福井市が宿泊券 5千円分を2千円で

2020/10/23 19:52
保存
共有
印刷
その他

福井市は市内の約40のホテルや民宿で利用が可能で、5000円分を2000円で購入できる宿泊チケットを26日から販売する。北陸3県と長野県のコンビニエンスストア限定で扱い、利用日は越前がに解禁の11月6日から2021年1月31日の宿泊分まで。新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた宿泊施設の支援につなげる。

福井市は市内で使える宿泊チケットを販売する

購入時に氏名や宿泊日の登録は必要なく、1人当たりの購入や使用枚数に制限はない。県や国のキャンペーンとの併用も可能だが、利用は現地で支払う場合に限られる。10月26日の午前10時から1万2000枚、11月13日午前10時から5000枚の計1万7000枚を販売する。売り切れ次第終了となる。

新型コロナ感染の終息が見通せない状況を受け、北陸新幹線沿線の近隣県に絞って販売する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]