天狗高原で満天の星いかが 高知県津野町、施設を改修

2020/10/23 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

四国カルストの天狗(てんぐ)高原(高知県津野町)が誇る満天の星を楽しんでもらおうと、同町は高原にある町営宿泊施設を2021年6月にリニューアルオープンする。高原はコロナ下の今も「密」を避けられる観光地として人気のため、12億円強もの大規模投資でさらなる集客を狙う。近くに施設を持つ高知県も施設を再整備し、町に協力する。

町の宿泊施設は「高原ふれあいの家 天狗荘」(敷地面積1万2千平方メートル)で、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]