セコム、マレーシアとシンガポールの警備会社を買収

2020/10/23 19:05
保存
共有
印刷
その他

セコムは23日、マレーシアとシンガポールのセキュリティー会社の発行済み株式を100%取得し、完全子会社化したと発表した。同社は現在5%の海外売上高比率を10%に引き上げることを目指しており、需要が伸びるアジア圏で家庭向け警備サービスを拡大する。

買収したのはADTマレーシアとADTシンガポールで、いずれもアイルランドの大手ビル管理システム製造・販売企業の子会社。株式取得はすでに完了している。金額は非公表。セコムは国内以外ではシンガポールとマレーシアを含む13カ国・地域で事業を展開している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]