/

この記事は会員限定です

M&A未経験のニトリ、「お値段以上」島忠に熱視線

編集委員 田中陽

(更新) [有料会員限定]

ホームセンター業界2位のDCMホールディングスによる島忠のTOB(株式公開買い付け)の行方が混沌としてきた。家具チェーン最大手、ニトリホールディングスが島忠に秋波を送り、TOBに踏み切るべく水面下で準備を進めていることが20日夜、明らかになったほか、21日には村上世彰氏が関与する投資会社が島忠株の8.38%保有を発表。島忠を巡り争奪戦の様相を呈する。状況次第では敵対的買収となるニトリのTOB計画には並々ならぬ意欲がにじむ。

大塚家具やLIXILビバにも秋波

大塚家具、LIXILビ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2298文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン