[社説]福島の処理水放出へ不安解消に努めよ

東日本大震災10年へ
2020/10/23 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は東京電力福島第1原子力発電所でたまり続ける処理済み汚染水を、海に流す方針を固めた。もっとも現実的な方法だが、風評被害などへの懸念は強い。地元の声にしっかり耳を傾けるとともに、国内外の消費者の不安解消に全力をあげるべきだ。

福島第1原発には地下水や雨水が流れ込み汚染水が発生する。浄化した「処理水」にも放射性物質のトリチウムが残り、約1000基のタンクにためている。

溶け落ちた燃料デブリを取り…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]