荘内銀・北都銀、SBI証券と業務委託契約

2020/10/23 18:32
保存
共有
印刷
その他

フィデアホールディングス(HD)傘下の荘内銀行と北都銀行は23日、SBI証券と業務委託契約を結び、金融商品の仲介サービスを始めると発表した。両行がネット証券と同様のサービスで提携するのはマネックス証券、楽天証券に続き3社目となる。

ネット証券との提携は3社目となる(フィデアHD本社)

26日、仲介サービスを始める。顧客は両行のホームページやアプリを通してSBI証券の口座を開設することで、株式や投信などの金融商品やサービスを利用できる。両行は顧客をSBI証券に仲介し手数料を得る。

荘内銀と北都銀が扱う投資信託は約30銘柄だが、SBI証券では100銘柄以上から選べるようになる。フィデアHDの担当者は「顧客には投資に目を向けるきっかけにしてほしい」と話した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]