11/30 8:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,786,647億円
  • 東証2部 68,796億円
  • ジャスダック 101,925億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.31倍 --
株価収益率21.64倍27.38倍
株式益回り4.61%3.65%
配当利回り1.83% 1.63%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 26,644.71 +107.40
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
26,630 +50

[PR]

国内株概況

ディスコ、一時5%安 インテル決算低調で
話題の株

2020/10/23 19:53
保存
共有
印刷
その他

23日の東京株式市場で、半導体製造装置メーカーのディスコ株が急落した。一時、前日比1410円(5%)安の2万7770円まで下落した。半導体大手の米インテルが22日発表した2020年7~9月期決算が低調な内容で、半導体関連株に利益確定売りが広がった。ディスコが示した10~12月期の業績見通しが想定より弱いとの見方も、売りにつながったようだ。

インテルが発表した20年7~9月期決算は、純利益が前年同期より29%減った。米半導体業界に追い風となっていたデータセンター用CPU(中央演算処理装置)の需要が落ち込んだ。米国の時間外取引でインテル株が急落したのを受けて、国内でも東京エレクトロン東京精密など半導体関連株に売りが出た。

ディスコが22日発表した20年10~12月期の業績見通しは純利益が前年同期よりわずかに増える65億円で、公表前のアナリスト予想の平均(QUICKコンセンサス、8社平均で77億円)を下回った。ディスコ株は10月に入り22日までに15%近く上昇して過熱感も意識されており「利食い売りが出やすかった」(松井証券の窪田朋一郎シニアマーケットアナリスト)という。

もっとも、次世代通信規格「5G」の普及を追い風に、最近でも台湾などアジアの顧客からの引き合いが増えている。同社は業績予想の前提となる為替レートを直近の水準より円高の1ドル=100円と見込んでおり、予想は保守的との見方も多い。東海東京調査センターの石野雅彦シニアアナリストは「受注は明らかに改善しており、株価下落は押し目買いの好機になりそう」とみていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム