「ユニクロは過激」 柳井氏の参謀語るマーケティング論

コラム(ビジネス)
小売り・外食
2020/11/3 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

マーケティングの常識が揺れている。新型コロナウイルス下で消費者は商品の本質を見極めようとしており、これまでの商品開発や広告戦略が通用しなくなってきた。日経MJの新企画「私のマーケティング論」では、各界で活躍する経営者やマーケッターに顧客との関係づくりについて聞く。初回は、衣料品店「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長が全幅の信頼を寄せるクリエーターで、グループのマーケティ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]