/

北海道、最多51人のコロナ感染確認

北海道は23日、道内で51人の新型コロナウイルスの感染を確認したと発表した。1日当たりの感染者では最多。鈴木直道知事は同日の記者会見で「病床には余裕がある」として道の「警戒ステージ1」を維持する考えを示した。道では9月27日以降、2桁の感染者確認が続いており、感染拡大の「第3波」への警戒が強まっている。

記者会見する鈴木知事(23日、北海道庁)

51人の内訳は札幌市が38人、釧路管内が6人、石狩管内が4人、後志管内、胆振管内、旭川市が1人ずつだった。23日午後5時時点の感染者数は延べ2703人になった。

道が独自に設定する警戒ステージ5段階のうち、現在は最も軽い「ステージ1」。22日時点で「ステージ2」の基準となる重症者は病床15床に対して2人、入院患者数は病床150床に対して122人になっている。ただ、鈴木知事は感染者が増えていることに対し、「予断を許さない状況」と危機感を示した。感染者が急増している札幌市内で大型ビジョンや街頭放送、チラシなどでマスク着用などの感染対策を呼びかけている。

札幌市の秋元克広市長は23日の記者会見で「感染は拡大傾向にあり、今後さらに感染者が拡大していくことも想定される」との認識を示した。

冬が近づき気温が下がることから、風邪やインフルエンザなどの発熱患者も増えるとみて、相談体制の充実を急ぐ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン