/

徳島―青森間に双方向のチャーター便 21年1月

徳島県は23日、徳島空港(同県松茂町)と青森空港(青森市)を結ぶ双方向チャーター便が来年1月に運航されると発表した。県によると、国内の地方都市との双方向チャーターは徳島空港では初めて。飯泉嘉門知事は「大都市部で新型コロナウイルスの感染に対する懸念が残る中、地方をダイレクトに結ぶ航空路線は新しいスタイルになる」と期待を示した。

運航するのは日本航空グループのジェイエア(大阪府池田市)。2021年1月29日と31日の2日間、徳島と青森を往復する。使用機材は「エンブラエル190」で販売座席数は93となる見通し。徳島側は旅行会社のエアトラベル徳島(徳島市)がチャーター便を使った2泊3日のツアーを造成し、年内にも販売を開始する予定だ。

徳島空港は羽田空港や福岡空港で乗り継いで地方都市と結ぶ「乗り継ぎ割引便」が札幌や青森、秋田、沖縄など19都市で設定されている。飯泉知事は「Withコロナの時代に地方都市同士が直接結ばれる路線はもっと増えるべきだ。これは分散型国土の形成につながる」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン