/

亀田製菓、大豆が主原料の「ジャーキー」新商品

大豆から作った亀田製菓の新商品「おゆるしジャーキー」

亀田製菓は26日から、大豆を使ったジャーキー風の新商品を発売する。肉の食感や濃厚な肉のうまみを、大豆から作った植物肉に食肉エキスなどを加えて再現したという。健康志向の消費者の需要を取り込む。

全国の一部コンビニエンスストアで「おゆるしジャーキー」「おゆるしチキンジャーキー」を発売する。ネーミングには、肉よりもカロリーが少ないことで食事に気を使う人も食べやすいという意味を込めた。

生地をじっくり乾燥させることで、ジャーキーのような満足感あるかみ応えになったという。大豆由来の植物性たんぱく質や食物繊維も摂取できる。価格は税抜き170円前後。

食の多様化や健康志向の高まりなどを受け、亀田製菓は米菓以外の食品事業を強化している。今回の商品を第1弾として、大豆や野菜など植物性素材を使った新シリーズ「ベジミー」を展開していく。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン