/

この記事は会員限定です

米ABGソルターCEO、アパレルの「ディズニー」狙う

ブルックス・ブラザーズなど相次ぎ買収

[有料会員限定]

米投資ファンドのオーセンティック・ブランズ・グループ(ABG)が経営破綻した著名アパレル企業を相次ぎ買収し急成長している。ブルックス・ブラザーズやフォーエバー21、バーニーズ・ニューヨークなどを傘下に収め、日本での事業拡大も視野に入れる。ジェイミー・ソルター最高経営責任者(CEO)に経営戦略を聞いた。

――経営破綻したアパレル企業を買収する狙いを聞かせてください。

「我々は通常の買収ファンドのよう...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1172文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン