/

この記事は会員限定です

ソニー、ライブ配信に触覚技術を応用

アーティストへの投げ銭、振動で合図

[有料会員限定]

ソニーは、アーティストなどが振動を体験できる触覚技術を使ったライブ配信を始める。動画の配信者に視聴者がオンラインで「投げ銭」の報酬を送ると、振動がアーティストなどに伝わる。娯楽系の動画配信だけでなく、中国で伸びている商品販売のネット生配信「ライブコマース」への応用も検討する。

「体中に振動が広がる」。動画配信サービス「SHOWROOM」で音声番組の配信を実験していた声優志望の船橋来菜さんは、驚きの声をあ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り587文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン