福井県、企業間の「雇用シェア」促進 出向を後押し

2020/10/26 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

福井県は企業間の「雇用シェア」を促進する。従業員の出向・移籍をあっせんする公益財団法人の産業雇用安定センター福井事務所(福井市)と連携。人員の過剰企業と不足企業を仲介し、期間を限る在籍型出向制度の活用を後押しする。出向元と出向先の企業には応援金を支給する。新型コロナウイルスの感染拡大で懸念される雇用情勢の悪化を抑える。

福井県は同事務所と連携協定を結び、経済団体などが参加する「雇用シェア促進協議…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]