神奈川県、ロボット実証実験で3件採択

2020/10/23 15:18
保存
共有
印刷
その他

神奈川県は23日、生活支援ロボットの実証実験を支援する公募事業の対象として新たに3件を採択したと発表した。11月から順次実験を始める。高齢者の生活支援や災害対応などの分野にロボットを導入し、現場の省力化や効率化などを促す。

神奈川工科大(同県厚木市)はコミュニケーションロボットやスマート家電、クラウドなどを活用し、高齢者らの活動などの情報を分析。生活習慣の改善につながる助言などに生かす。

CIJ(横浜市)は、検温やマスク着用を検知する機能をもつ感染症対策の小型ロボットを設置し、検知の精度などを検証する。アクセルマーク(東京・中野)はセンサーで積雪を計測し、災害対応につなげる実証実験を冬場に計画しているという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]