/

この記事は会員限定です

中国国有通信3社、微増収、5G契約伸びる

[有料会員限定]

【北京=多部田俊輔】中国の国有通信大手3社が香港に上場する子会社の2020年1~9月期決算が出そろった。中国政府から高速通信規格「5G」の普及加速の指示を受け、契約件数は伸びたものの、3社とも売上高は微増にとどまった。

中国移動(チャイナモバイル)の売上高は前年同期比1.4%増の5744億元(約9兆円)だった。ブロードバンドサービスの伸びが全体を押し上げた。5G契約件数は1億1360万件に達したが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り455文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン