/

青山商事 米国発作業着ブランドとコラボしたスーツ

青山商事が発売したセットアップスーツのコーディネート

青山商事は米国発の作業服ブランド「ユニバーサルオーバーオール」などと共同企画したセットアップスーツを発売した。ジャケットの裾やポケットにダブルステッチを採用するなど作業着の要素を取り入れた。カジュアルなスーツとして提案する。青山商事のスーツ専門店「ザ・スーツカンパニー」の20周年特別商品として販売する。

アパレルのOEM(相手先ブランドによる生産)を手がけるドリームワークス(東京・渋谷)と男性向け雑誌「Begin(ビギン)」を発行するBegin(東京・千代田)と共同企画した。

ジャケットの胸ポケットには縫い目をつけ、ペンを刺しやすくしたほか、ズボンには腰の両側にゴムを使用し、動きやすくした。色はネイビーとグレーを用意し、サイズはSS~3Lの6サイズそろえた。

価格はジャケットが税別2万6000円で、パンツは同1万2000円。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン