宮崎県、デジタル化など対応 21年度予算で方針

2020/10/23 19:45
保存
共有
印刷
その他

宮崎県は23日、2021年度の当初予算の編成方針を発表した。新型コロナウイルスによる景気低迷で国と地方の財政悪化が見込まれるなか、感染症や人口減、防災対策を進め、持続可能な成長につなげる。重点施策として地方移住の受け皿となることを進めるとともに、テレワーク導入やサプライチェーンの見直しに対応した企業誘致を促進する。「先を見据えた戦略」(河野俊嗣知事)として、デジタル化やオンライン化、新しい働き方を軸にした地域社会を目指す施策を盛り込む考えだ。

23日、宮崎県の当初予算編成方針を発表する河野知事

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]