/

CCCと凸版印刷、オンライン広告接触者にDM

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)と凸版印刷は23日、オンライン広告に接した人を対象に、ダイレクトメール(DM)を発送できるサービスの提供を始めたと発表した。これまでは1カ月程度かかっていたが、両社が協力することで最短3日で発送できるようになった。

CCC傘下のCCCマーケティング(東京・渋谷)と凸版印刷が提供するサービスは「オンオフ・リターゲティング・ソリューション」。Tカード会員のウェブページの閲覧履歴などを活用し、オンライン広告に接触したT会員に向けて、凸版印刷のデータから直接印刷できる仕組みでDMを作成し発送する。これまでなら1カ月程度要したが、最短3日で提供できるようになった。

CCCマーケティングはDM事業での協業を進めている。8月には印刷・流通大手のラクスルと協業を発表し、Tポイント会員に対してインターネット上で印刷や広告の注文ができる「ラクスル」でDMを発送できるようにした。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン