ニーズ高まる法務分野 弁護士資格ない女性も力を発揮

法務・ガバナンス
ダイバーシティ
2020/10/26 4:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

企業の法務部で女性社員の比率が高まっている。2000年代に法科大学院制度が導入されて女性の社内弁護士が増えた。活躍するロールモデルが現れ、資格がない女性をひきつけている。それまでの実務経験が生かしやすい点も働きがいにつながっているようだ。

■実務経験生かして法務部でキャリア積む

総合商社の法務部は弁護士資格を持つ社員が多数在籍する。岩本真利亜さんは三井物産法務部で室長補佐としてチームをまとめる。弁…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]