金融庁、東証立ち入り検査開始 障害原因を検証

東証システム障害
金融最前線
2020/10/23 9:39 (2020/10/23 11:12更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

金融庁は23日、日本取引所グループ(JPX)と傘下の東京証券取引所に立ち入り検査を始めた。1日に発生したシステム障害の原因や終日取引停止に至った経緯について東証側の報告を現地で検証する。検査結果を踏まえ、業務改善命令を軸に行政処分を検討する。

金融庁の検査官が同日午前、東証に入った。担当者に資料の提出を求めながら詳しい事情を聞き取る。東証が金融庁に16日に出した報告書では、銘柄情報を管理するシス…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]