/

この記事は会員限定です

金融庁、東証立ち入り検査開始 障害原因を検証

(更新) [有料会員限定]

金融庁は23日、日本取引所グループ(JPX)と傘下の東京証券取引所に立ち入り検査を始めた。1日に発生したシステム障害の原因や終日取引停止に至った経緯について東証側の報告を現地で検証する。検査結果を踏まえ、業務改善命令を軸に行政処分を検討する。

金融庁の検査官が同日午前、東証に入った。担当者に資料の提出を求めながら詳しい事情を聞き取る。東証が金融庁に16日に出した報告書では、銘柄情報を管理するシステムの機...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り399文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン