/

この記事は会員限定です

新品コンテナ、大幅高 北米向け輸送急増で箱不足

メーカー生産追いつかず

[有料会員限定]

海上輸送で製品などを入れる箱、コンテナの新品価格が大幅に上昇している。3カ月あまりで2割高くなった。中国などアジア発北米航路で輸送需要が急増し、空のコンテナが足りないためだ。海運各社は新たなコンテナの調達を急ぐが生産が追いつかず、不足は年明けまで長引くとの見方が多い。米国の活発な消費が運賃だけでなく箱の価格も押し上げている。

コンテナ価格は荷動きの繁閑を映して大きく変動する。標準サイズである20フ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1058文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン