/

この記事は会員限定です

仮想通貨決済、欧米企業が照準 巨人ペイパルも参入

(更新) [有料会員限定]

デジタルマネーの垣根が低くなってきた。世界に3億4千万人の利用者を持つオンライン決済大手の米ペイパル・ホールディングスが21日、暗号資産(仮想通貨)による支払いサービスを始めると発表するなど、欧米決済フィンテックによる仮想通貨市場への参入が相次ぐ。仮想通貨はこれまで投機利用に脚光があたりがちだったが、フィンテックの巨人が参入したことで、決済利用の裾野が広がる可能性がある。

仮想通貨交換業を営む米パ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1207文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン