/

この記事は会員限定です

現代女性の息づかい捉える 映画「空に住む」

[有料会員限定]

青山真治監督は、人間関係に潜在する暴力性を追求して日本映画の最前線を疾駆してきたが、最新作『空に住む』はまったく趣が異なる。青山作品のなかで最も繊細な肌あいをもった映画なのである。

しかも主要な登場人物は女性。今の日本に生きる女性の息づかいを細やかに捉えている。青山真治の新境地というべきだろう。

ヒロインの小早川直実(多部未華子)は、両親が事故で急死し、その位牌(いはい)と愛猫ハルとともに、都心...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り630文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン