/

この記事は会員限定です

デジタル教科書「使用規制緩和を」 諮問会議が提言

[有料会員限定]

政府の経済財政諮問会議の民間議員は23日の会合で、デジタル教科書の普及に向けた利用規制の緩和を提言する。現行制度で「各教科ごとの授業時数の2分の1未満」とする使用時間制限などを対象に挙げる。

政府は2021年3月末までに小中学生に1人1台ずつ学習用端末を配備する。民間議員は各学校での利用状況を1年間にわたって調査し課題を検証するよう提唱する。

デジタル教科書の普及を巡っては平井卓也デジタル改革相と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り301文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン