アンジェスのコロナワクチン治験「11月頃に新段階」

新型コロナ
関西
スタートアップ
ヘルスケア
医療・健康
2020/10/22 19:37
保存
共有
印刷
その他

大阪大学発のバイオ企業「アンジェス」の創業者で大阪大学寄付講座教授の森下竜一氏は22日、大阪での講演で新型コロナウイルスのワクチン開発について「(より大人数を対象とした)次の段階の臨床試験は、11月ごろから始まる予定だ」と明らかにした。

アンジェスはこれまで、臨床試験として60人を対象にワクチンを投与しており、結果は12月までに公表するとしている。

森下氏は「アンジェスのワクチンは他のワクチンに比べて安全性が高いことが分かってきているが、抗体を作る力は弱いとされる。十分な抗体が確認できるかが一番の課題だ」と話した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]