/

茨城で中小企業団体中央会の全国大会 初のライブ配信

全国中小企業団体中央会と茨城県中小企業団体中央会は22日、水戸市で全国の中小企業団体の代表者による全国大会を開いた。同県での開催は初めて。コロナ禍に配慮して人数を400人弱に絞り、同大会では初となるインターネットでのライブ配信も実施した。

中小企業団体全国大会には梶山経産相も出席した(水戸市)

コロナ禍対策や自然災害、人手不足など課題が山積する中で「スクラム強く 団結前進」をテーマに開いた。企業が生産性向上や連携強化に努め、国などにデジタル化や事業承継対策の支援を求めることを宣言した。

全国大会には梶山経産相や大井川和彦・茨城県知事も出席した(水戸市)

大会に出席した地元出身の梶山弘志経済産業相はあいさつで「菅政権で中小企業対策が変わるのかとよく聞かれるが継続して皆様を支えるのが重要な役割」と述べた。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン