/

エステー、オイシックスが上方修正 今期純利益、「巣ごもり」効果で

「巣ごもり」消費を取り込んだ企業の業績が上向いている。衣類の防虫剤「ムシューダ」を製造するエステーは22日、これまで減益予想だった21年3月期の連結純利益が前期比2%増の23億円になる見通しだと発表した。食材宅配のオイシックス・ラ・大地も同日、21年3月期に最高益を更新するとした。

エステーが一転増益になるのは、巣ごもりで衣類の整理をする人が増えたからだ。ムシューダの売り上げが想定を上回るほか、掃除などに使う使い捨て手袋も伸びる。売上高は4%増の495億円と、従来予想を10億円上回る見通しだ。

オイシックスの連結純利益は25億円と前期の3.2倍にふくらむ。外食を避けて家庭で調理する傾向が強まり、食材宅配サービス「オイシックス」「大地を守る会」の会員数が増えた。購買単価も上がっており、売上高は27%増の900億円と従来予想を120億円上回る。

家庭調理をめぐっては、エステーでも冷蔵庫の脱臭剤や米保存の虫よけ剤などが好調という。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン