/

この記事は会員限定です

ネット分断と世界デジタル庁 岩田一政氏

日本経済研究センター理事長

[有料会員限定]

米政府は、中国IT(情報技術)企業が手掛ける動画投稿アプリ「ティックトック」と対話アプリ「ウィーチャット」の米国内での活動停止を命じた。米国主導の米中デカップリング(分断)政策は、次世代通信規格「5G」、半導体、人工知能(AI)など安全保障に係る技術や部材のみならずインターネットの世界にも波及した。

デジタル市場は、米グーグルのエリック・シュミット元最高経営責任者(CEO)が指摘したように、「ネッ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1030文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン