/

この記事は会員限定です

アゼルバイジャン大統領「平和的解決遠い」 根深い相互不信

[有料会員限定]

アゼルバイジャンのアリエフ大統領は21日の日本経済新聞のインタビューで、アルメニアとの領土紛争について「平和的解決は遠い」と述べた。合意済みの停戦は「失敗した」と明言し、紛争長期化の可能性を示唆した。トルコの介入で情勢が悪化しているとの批判には、同国との強固な関係を強調して正当化した。

和平交渉

アゼルバイジャンとアルメニアの両国外相は23日に訪米してポンペオ国務長官と協議する見通し。この協議につ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り976文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン