/

この記事は会員限定です

IT起業家、焼き肉に挑む 家業の「大同門」買い戻す

大同門社長・フォーリー淳子さん(人間発見)

[有料会員限定]
創業から半世紀を超える、焼き肉レストランの草分け「大同門」(大阪府吹田市)。経営破綻してファンドの傘下に入ったが、創業者の娘であるフォーリー淳子さん(58)が買い戻した。かつて親子の葛藤に苦しみ、実家から独立。IT企業を起こし、上場まで育てた。新型コロナウイルスの嵐が吹くなか、社長として家業の再生に挑む。

正直、苦しいですね。4月の緊急事態宣言とともに、直営の5店をすべて閉めました。うち3店は5月...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り5716文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン