/

ワタミが立ち飲み居酒屋 自前の唐揚げ店に併設

ワタミは低価格の立ち飲み居酒屋で集客を図る(東京都品川区)

居酒屋大手のワタミは22日、立ち飲み形式の居酒屋を東京都品川区に開業した。多店舗展開している唐揚げ店に併設し、唐揚げやつまみなどを扱う。居酒屋業態は新型コロナウイルス下で苦戦が続くが、低価格を売りに周辺の会社員の需要を取り込む狙いがある。ワタミが立ち飲み居酒屋を展開するのは初めて。

店名は「から揚げの天才酒場」で、枝豆やフライドポテトなど1皿99円のつまみ類を中心にそろえる。客単価は700~800円を想定する。焼酎やレモンサワーなどのアルコール類はセルフサービス型のサーバーで提供し、従業員との接触を最小限に抑える。

既存の唐揚げ店と同様に持ち帰りにも対応する。営業時間は午前11時から午後11時まで。

ワタミは現在、全国55カ所に唐揚げ専門店を展開している。2021年3月までに約100店に広げる予定で、オフィス街に展開する場合は立ち飲み居酒屋の併設を検討する。ワタミの渡辺美樹会長は「(コロナ下で)会社帰りに1杯という消費は減っているが、価格を下げればお客も戻ってくるのでは」と期待する。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン