/

横河ブHD、採算改善で7割増益 4~9月期

横河ブリッジホールディングスは22日、2020年4~9月期の連結純利益が前年同期比69%増の55億円になったと発表した。従来予想を18億円上回った。長期で手掛ける橋梁の工事案件で、最終的な精算契約が早まった。契約条件の変更などで採算が改善し、下期に見込んでいた利益を前倒しで計上した。

売上高は7%増の683億円で営業利益は75%増の83億円だった。それぞれ従来予想に比べ3億円、28億円上方修正した。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン