/

この記事は会員限定です

デジタル変革とビジネス(6) 産官学の連携の重要さ

京都大学特任准教授 山本康正

[有料会員限定]

商売は顧客と、顧客体験を提供する企業とのマッチングです。ものの販売はあくまでも顧客体験の一部でしかありません。そこで障害となるのは、当事者が持つ情報の格差という「非対称性」ですが、ここでもデジタル化が大きな効果をもたらします。

アナログでは把握できなかったり、リアルタイムで処理できなかったりしたものも、デジタル化で解析できます。2001年にノーベル経済学賞を受賞したマイケル・スペンス氏の「シグナリ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り641文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン