/

この記事は会員限定です

アワビなど密漁水産物に流通規制 農水省が新法案

(更新) [有料会員限定]

農林水産省は密漁による水産物の流通を規制する「漁獲証明」制度を創設する方針を固めた。密漁リスクの高い一部の魚介類について、取引記録や証明書がないと国内の流通や輸出入ができないようにする。水産資源の枯渇が国際的に問題となる中、欧米で先行する証明制度を導入して密漁品を流通から排除する。

農水省は26日に始まる臨時国会に「特定水産動植物等の国内流通適正化法案」を提出する。国内の流通業者は、水揚げ場所や出...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り679文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン