/

楽天モバイル、家庭向け都市ガス販売に参入

楽天モバイルはガス料金に応じて楽天ポイントを付与する仕組みを導入

楽天モバイルは22日、一般家庭向けに都市ガスの販売を始めると発表した。東京ガス東邦ガス関西電力の3社と業務提携してガスの小売事業者として取り扱う。ガス料金に応じて楽天ポイントを付与する仕組みを導入、ガスや電気の料金支払いに楽天ポイントを使うことができる。生活に密接したインフラ事業を強化し、顧客の囲い込みを進める。

楽天モバイルはガス取次販売サービス「楽天ガス」の申し込み受け付けを26日に始める。すでに楽天モバイルが提供する電力供給サービス「楽天でんき」を利用する一般家庭を対象に都市ガスを販売する。ガスと電気の支払いをとりまとめる仕組みで利用者の利便性を高める。

サービスの提供エリアは東京ガスが担当する関東地方と東邦ガスの中部地方、関西電力の関西地方の3地域になる。楽天ガスの利用料金は都市ガス各社の料金水準と同等にするという。

ガスの利用料金100円につき、楽天ポイントを1ポイント付与する。たまったポイントは電子商取引(EC)など楽天の各種サービスのほか、ガスや電気の料金支払いにも利用できる。

KDDIの一般家庭向け電力「auでんき」など携帯大手は生活に欠かせないサービスと連携して利用者の囲い込みに力を入れている。楽天も2018年に電力供給サービスを開始。ガスの取次販売サービスを始め電気とセットで提供することで、利用者の増加を見込む。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン