バンクシー油絵、10億円で落札 モネ風景画を題材

社会・くらし
2020/10/22 11:30
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=共同】素性不明の芸術家バンクシーが印象派の巨匠モネの風景画を題材にして描いた油絵がロンドンで21日、オークションにかけられ、競売大手サザビーズによると、755万1600ポンド(約10億3800万円)で落札された。

事前の予想落札額300万~500万ポンドを大きく上回る高値。英PA通信によると、オークションで落札されたバンクシーの絵画では2番目に高額という。

油絵は2005年発表の「ショー・ミー・ザ・モネ」で、日本風の橋やスイレンの池を描いたモネの19世紀の作品がモチーフ。池に捨てられたスーパーのショッピングカートやコーン標識が描かれ「大量消費社会や環境破壊」(サザビーズ関係者)を風刺している。

サザビーズでは昨年10月、英議会を風刺したとされるバンクシーの絵画が990万ポンドで落札され、バンクシー作品としては過去最高の落札価格となった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]