詐欺悪用の電話3300件停止 被害抑止に一定効果

2020/10/22 11:07
保存
共有
印刷
その他

警察庁は22日、特殊詐欺に悪用された固定電話番号を通信事業者が警察の要請に基づいて利用停止にした件数が、2019年9月から20年9月末までの約1年間で約3300件に上ったと明らかにした。

20年1~9月の特殊詐欺認知件数は前年同期比で約18%減少し、被害抑止に一定の効果があったとみている。

特殊詐欺は近年、電話の転送サービスを使って「03」「06」「0120」などから始まる固定電話番号を表示させ、発信元を偽装する手口が増えている。

警察庁やNTT東日本など通信大手各社は19年9月下旬から、特殊詐欺に使われた固定電話番号について、警察が警告しても悪用が続いた場合に利用を停止する対策を始めた。

扱った番号の悪用が相次いだ電話再販業者11社については、新規番号の提供を止める措置をとった。それでも悪用の可能性があることを知りながら保有する番号の提供を続ける業者があり、警察庁はさらなる対策を検討している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]