イオンが格安事業強化 傘下2社統合、郊外に新業態店

新型コロナ
関東
小売り・外食
2020/10/22 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

イオンがディスカウントストア(DS)事業を強化する。2021年春に首都圏地盤の傘下2社を統合し、売り上げ規模で業界6位の新会社をつくる。在宅勤務で昼間人口が増える郊外には新業態店を開く。新型コロナウイルスに伴う景気の先行き不安で消費者の節約意識が高まるなか、DSを成長戦略に据える。

22日午後に発表する。首都圏で小型DSを展開するビッグ・エー(東京・板橋)とアコレ(千葉市)を統合する。イオンは両…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]