/

自民、石崎氏の離党届受理 略式起訴で 議員辞職否定

(更新)
記者会見する石崎徹衆院議員(2019年3月、国会内)

自民党は22日、党本部で党紀委員会を開き石崎徹衆院議員が同日に提出した離党届の受理を決めた。石崎氏は記者団に「職責をしっかり全うしていきたい」と述べ、議員辞職は否定した。元秘書を殴ったとして暴行罪で略式起訴されていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン