/

【写真はこちら】chay 一目ぼれのZEMAITISのアコギ

音楽活動を軸にマルチに活躍を続けるchayさん

キュートなルックスと確かな表現力を備えるシンガーソングライターのchayさん。人気女性誌『CanCam』(小学館)では、「まい」名義でモデルとして活動する。この5月に結婚を発表し、公私ともに充実するchayさんは、12年のデビュー以来初となるベスト盤『Heart Box』をリリース。

アルバムのアートワークにも登場するハートが印象的なZEMAITIS(ゼマイティス)のアコースティックギターは、「chayというアーティスト」を語るうえで決して外せない楽器だという。

【記事本編はこちら】

私の代名詞になると一目ぼれしたギター

ZEMAITISのアコースティックギター
ハート形になっているサウンドホール
「このZEMAITISのギターの音も初期のものとは変化してきました。低音の響き方が以前よりも広がりがあるように感じます」
「坂崎さんには毎年、『お返しした方がよろしいでしょうか?』と尋ねるのですが、そのまま持っていていいよと言ってくださるので、お言葉に甘えて使わせていただいています」
現在30歳のchayさん。10月に初のベスト盤『Heart Box』をリリースした
chay
 1990年10月23日生まれ、東京都出身。12年10月、『はじめての気持ち』でCDデビュー。13年10月~14年4月に出演したフジテレビ『テラスハウス』で脚光を浴び、同年5月より女性誌『CanCam』専属モデルとなる。15年の10thシングル『あなたに恋をしてみました』がドラマ主題歌となり、50万ダウンロードのヒットに。16年から開始した弾き語りライブ「chay's room」では、アコースティックギターのほかウクレレやバンジョーも弾きこなす。19年、映画『ダンスウィズミー』に出演。20年10月に初のベスト盤『Heart Box』をリリース

『Heart Box』

ヒット曲 『あなたに恋をしてみました』など既発シングルをはじめ、リアレンジをした楽曲やデビュー前からライブの人気定番曲となっている『Together』も初収録。新録のラブソング『花束』『永遠の針』含む全16曲を収録。

(文 橘川有子、写真 藤本和史)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン