/

この記事は会員限定です

グーグル検索サービス 「一強」批判

[有料会員限定]

「利用者はクリック一つで離れる」。2007年、当時、米グーグルの最高経営責任者(CEO)だったエリック・シュミット氏は、インタビューの際にこう語った。

インターネットサービスの競争は厳しく、利用者の信頼を失えばすぐに他社のサービスに乗り換えられてしまう。それを防ぐには革新的なサービスを次々と打ち出し、利用者の信頼と利便性を高め続けるしかない。

一方でシュミット氏は「サービスに満足できないユーザーが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1236文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン