/

この記事は会員限定です

廃棄アクセサリー、リメークで笑顔届け 木村奈津子さん

中部ひと

[有料会員限定]

「傷があって販売できない商品だけど、『かわいい』を感じてもらえれば」。岐阜県出身のアクセサリーデザイナー、木村奈津子さん(37)は商品にならない廃棄品をリメークし、女性や子どもに笑顔を届ける取り組みを続けている。

5月、リメーク作品を自身の写真共有アプリ「インスタグラム」に投稿したところ、「欲しい」「かわいい」といったコメントが相次いだ。廃棄品はわずかな傷が付いたり、バランスが崩れたりしたもの。市...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り835文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン