/

この記事は会員限定です

中国・陸金所、AI与信で再成長 7.9兆円の融資仲介

(更新) [有料会員限定]

【上海=張勇祥】中国フィンテック大手の陸金所が、人工知能(AI)を駆使した与信情報分析で再成長している。金融機関に与信データを提供し、5000億元(約7兆9千億円)を超す融資に関わる。個人間の融資仲介が主力だったが、政府の規制強化を受けて戦略を転換。AI与信で首位のアント・グループに追随している。

中国平安保険傘下の陸金所はこのほど、米ニューヨーク証券取引所に上場を申請した。「債務者1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1412文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン