/

この記事は会員限定です

日本触媒・三洋化成 統合中止 紙おむつ戦略に温度差

[有料会員限定]

日本触媒三洋化成工業は21日、2021年4月に予定していた経営統合を中止すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で事業環境が急変し、統合撤回を迫られた。紙おむつに使う高吸水性樹脂(SAP)という既存事業のてこ入れを急ぐ日本触媒、新型電池など新規事業の育成に注力する三洋化成。成長戦略にも温度差があった。

両社は19年5月、20年10月に経営統合すると発表。SAPの世界シェア3割程度を占めるトップ企業を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り577文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン