アゼルバイジャン大統領、和平協議「領土返還が先」
アルメニアとの紛争、自国優位を強調

2020/10/21 22:00 (2020/10/22 4:33更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【バクー=木寺もも子】アルメニアとの領土紛争が続くアゼルバイジャンのアリエフ大統領は21日、首都バクーで日本経済新聞の取材に応じ、和平協議に入る条件としてアルメニアが「領土返還を約束しなければならない」と述べた。いったん合意した停戦は崩壊したとの認識を示し、戦闘での自国優位を強調した。

アゼルバイジャンとアルメニアは9月27日に軍事衝突した。ロシアの仲介で一時停戦に合意したが戦闘はおさまらず、双…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]