NTT西、ドローンでインフラ自動点検

2020/10/21 20:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

NTT西日本は2021年度中に、ドローンを使ったインフラ点検事業の人員を80人と技術者を中心に現状の約2倍に増やす。ドローンの自動航行や診断用の人工知能(AI)の技術開発を加速。21年度中にインフラを自動点検する設備を実用化する。電力会社やガス会社の設備点検も手掛け、25年までに300億円の売り上げを目指す。

ドローン点検事業の子会社、ジャパン・インフラ・ウェイマーク(JIW、大阪市)が技術者を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]