/

この記事は会員限定です

中国、「抗米援朝」をアピール 朝鮮戦争参加70年

[有料会員限定]

【北京=羽田野主、丹東=渡辺伸】1950年に始まった朝鮮戦争へ中国が義勇軍を派遣して25日に70周年を迎える。中国の習近平(シー・ジンピン)指導部は米国に抵抗し北朝鮮を助けたとするスローガン「抗米援朝」をテーマに番組や映画を製作し、中朝の連携をアピールしている。

習国家主席は19日、共産党の最高指導部や王岐山(ワン・チーシャン)国家副主席らを伴い、北京市の中国人民革命軍事博物館で始まった朝鮮戦争の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り643文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン