パソナ、地方での雇用創出にANAHDなどと協会設立

2020/10/21 20:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

パソナグループは地方での雇用創出を後押しする取り組みを始める。ANAホールディングスやコクヨ、新潟県などと10月に新団体を設立する。地方の遊休施設をオフィスに整備するほか、都市部に勤務する社員が地方でも働ける柔軟な勤務体系なども議論する。パソナは淡路島に本社機能を移す方針。人口減など自治体が抱える課題を官民が連携し解決を目指す。

場所や時間を問わない働き方の提案に向けて「ハイブリッドワークライフ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]